MENUを開く/閉じる
最大幅の画像

APOLITEC PAINT FINE

様々な機能を併せ持ち、驚異の密着性能を実現
「アポリテックペイントファイン」

主な特徴

《超高密着》 独自の技術で水性で驚異の密着性能を実現。
《高反射性》 太陽からの熱を高反射し、夏の室温低下
《高耐候性》 劣化の原因となる紫外線・水・熱を徹底排除し、高耐候性を実現。
《防水型》 250%の伸縮を持ち、水の浸入を防ぎ、建物の動きにも追従。
《難燃性》 一般的な遮熱塗料との比較実験で5倍以上の時間燃えづらいことを確認。
《水 性》 低VOCで塗布する場所を選びません。

1.高密着塗料

アポリテックバインダーイメージ

アポリテックペイントファインは、塗料の性能を大きく左右するバインダーに着目し、接着剤などでも使用される独自のバインダー設計を使用することで、驚きの密着性能を実現しています。
このバインダーは、素地との密着性能だけでなく、塗料に含まれる様々な顔料やフィラーと協力に結合し、「強い塗膜」を造り出します。

アポリテックバインダーイメージ

2.高反射塗料

アポリテック反射イメージ

アポリテックペイントファインを塗布した表面は、鏡の役割を持ち、太陽からの熱の90%以上を反射し、熱を室内に入れません。また排熱効果にも優れ、塗膜の熱だまりを防ぎます。

アポリテック反射イメージ

住宅・工場・事務所の屋根や外壁にアポリテックペイントファインを塗布することで、室温を低下させ、夏期の空調使用電力を削減します。

3.高耐候塗料

アポリテック高耐候イメージ

アポテックペイントファインは、通常の塗料に比べ紫外線を約3倍の力で反射させます。塗膜の劣化の原因となる紫外線や熱・水を徹底排除し、長期にわたって素地を保護します。

4.弾性・防水型塗料

アポリテックペイントファインは、伸縮性に優れ、防水性能を高め、塗膜内部への水分の浸入を防ぎます。
伸縮率 屋根用:250% 外壁用:150%

5.難燃塗料

アポリテック難燃性テスト

塗料内の無機成分が熱を感じると、二酸化炭素を生成し、火の消化を助ける役割を果たします。

6.水性塗料

アポリテックペイントファインは、水性で有害物質を含まず、嫌な臭いもないため、塗布する場所を選びません。人にも地球にも優しい塗料です。
アポリテックファインに含まれるVOC含有量は、わずか約0.4%以下です。日本塗料工業会が定めるVOC基準でも含有量1%未満となる「エマルション塗料VOC対策品」(クラスW1)という位置づけとなり、室内外問わずご使用いただける基準となっています。

コストパフォーマンス

一般的にフッ素塗料や無機塗料といった高耐久塗料や、付加価値のある機能性塗料は、非常に高額なことで知られています。アポリテックペイントファインは、様々な高機能を長期間にわたって発揮する塗料です。10年に1回と言われる塗替えコストを大幅に削減します。

最大幅の画像